FF15のPC版とロイヤルエディションが2018年3月6日に発売決定!

FF15といえば発売してからずいぶんと日数が経過するものでございますが、
600万本以上ソフトを出荷したそうで、スクウェア・エニックスでは
結構な売上になったのでしょうか。そうはいっても製作に10年以上経ったので
全ての経費を含めると会社利益はどのくらいに収まるのでしょうか?

さて、少し前にはFF15のPC版にあたるWINDOWS EDITIONなどが発表されてました。
GPUのNVIDAとの協力を得た仕様らしく、高画質のFF15を楽しめるようになっている。
草やガルラの毛皮など細かい部分までが綿密にポリゴンで表現されているので、
グラフィックではこれ以上にない作りといえます。

ましてやオープンワールドゲームなので、こういった処理はだいぶ負担をかけるもの。
それに関わらずPCでは実現できるようで、GPUの進化とは目覚ましい発展だ。
ルミナススタジオ・プロによる最適化も組み合わさり、実現に行ったコラボ技術だろうか。
4K出力とは今の最先端に合わせた仕様ですね。

≫FF15のPC版とロイヤルエディションが2018年3月6日に発売決定!の続きを読む

オープンワールドのゲームやGTA5のゲームを遊んだ感想

去年ぐらいからRDR2を発表していたが、ロックスターのゲームが日本でも
受け入れられるようになったきたのはいつの頃だろうか。
GTA4の頃まであくまでそこそこ売れただけの売上でしたが、
GTA5の時代になってくるとその売上はケタが一つ違うほどに日本では売れた。
それはオープンワールドへの認知が日本でも広まったにほかならないかもしれない。

GTA5で特徴的なのは広いオープンワールドに、いろいろなNPCがおり、また自然が広がり、
水辺なども存在し、広い土地に街や建物などがある。
そして駐車されている車やバイクを勝手に乗り回したりできるのも特徴だと言える。
自分で遊び方を見つければ、ずっと遊んでいられるので気長に遊べるゲームです。

GTA5の場合はストーリーミッションの他にサブミッションが用意されている。
またオンライン通信で遊ぶこともできるので、何かとやることが多い。
グラセフ5が日本で発売されたのは2013年の頃だが、今ではPS4やPC版も発売されて
長くロングセラーを築けているが、海外シェアによる販売なのでDLCだけでも
売上は億ドル単位で売れ続けているので、ロックスターからしてみれば成功したといえよう。

≫オープンワールドのゲームやGTA5のゲームを遊んだ感想の続きを読む

サイコブレイク2

去年にはタンゴ・ゲームワークスが開発したサイコブレイク2がセールスされた。
サバイバルホラーとは20年前にはバイオハザードで飛ぶように売れたジャンルだったが、
今では時代が少し違うところがあるためか、あまり売れ行きは伸びなかった。

ゲームそのものがつまらないということでもなく、Z指定のゲームということもあり、
なかなか宣伝に露出させる効果が薄いのも売上に繋がらなかった理由と言えそうだ。
そこにゲーム実況などを含めて販売したところで、当然売上に繋がるどころか、
ゲームを購入しないで、動画だけを見て済ます層が増えてしまった印象も感じるところがある。


それと一作目で結構荒れてしまったところがあるので、ユーザーからは反感を買ってしまった
というところがあるのかもしれませんね。
サバイバルホラー=難しいゲームというのがイメージとして付いてしまったのかもしれない。
ですがサイコブレイク2に関してはそこまで難しいというイメージはなく、
結構弾丸なども余るため、節約してやりくりする部分がだいぶ減って遊びやすくはなった。

そもそも前作を知らないの購入を見送るユーザーも多かったのかなというとこもあるのかな。
主人公は同じセバスチャンだったし、やはり今の世代は続編=内容が分からないから
買わないという流れが出来上がってしまうようなので、ゲームを売るのも大変そうだ。
そしてまた悪夢のSTEMの世界へ行くのだから序盤でおいてけぼりのイメージが付くのかな。

≫サイコブレイク2の続きを読む

ダンボール工作のニンテンドーラボは果たして売れるのか?

少し前に発表された任天堂のニンテンドーラボが気になりますね。
工作+ゲームを組み合わせた遊びを提供した部分は実に任天堂らしく、
新しい遊びの一角になっていくのかなと可能性を感じさせるものも若干ある。
任天堂の株価も少し上がったそうで、何かしらの可能性を感じた人もいるのだろうか?
■公式:https://www.nintendo.co.jp/labo/index.html

バラエティ・キットとロボット・キットを発表していたが、消費税を含めると
7000~8000円近く値段になってしまうのかぁ。
さらにニンテンドースイッチも必要になってくるので、子供のお小遣いでは買えず、
親の協力がないと購入できそうにないですね。またデコるセットもそこそこの値段だ。

まだどんなゲーム内容になるのかは更新されてはないが、
こういったものは好評であればどんどんシリーズ化していくものと予想されます。
もっともサードが付きにくいジャンルですので、長続きするものかどうかも怪しい。
ただ原価のやすそうな段ボールといった部分がミソなのでしょう。

≫ダンボール工作のニンテンドーラボは果たして売れるのか?の続きを読む

【PS4】マイキャラに成長要素を持たせたNewみんなのゴルフ

みんなのゴルフシリーズで初のPS4タイトルとなるPS4:Newみんなのゴルフは、
今作で20周年を迎えるのだという。全世界で累計1400万本を売り上げたというのだから、
かなりメジャーなタイトルでした。ただ最近はゲームの売り上げが低迷してきたので
50万本すら超えるのが難しい状況といった感じです。

今作は新規ユーザーが入りにくい点をリセットしたことで、ナンバリングではなくNewとして
新しくシリーズを開始させたのがタイトル付けのポイントのようです。
Newみんなのゴルフの舞台は人工島となるみんGOLアイランド。
スズキが作った夢のゴルファーの島で、タフったときに油田を掘り当てて作ったのだという。

今作は9ホールが一体型のオープンコースということもあり、何かと広いゴルフ場で
腕を競ったりシングルプレイを楽しんだりできるのが特徴です。
最大50人との共存型のオンラインコースでは、コミュニケーションを楽しんだりできるそうで、
遊びの要素が深くなっているのがオンラインの醍醐味といったところでしょうか。

≫【PS4】マイキャラに成長要素を持たせたNewみんなのゴルフの続きを読む

任天堂スイッチのARMS/アームズ

来週からいよいよE3 2017が開催されますが、ゲーマーにとっては待ち遠しい1年である。
世界のゲーム展ですから無理もありませんね。
最近では任天堂スイッチのARMS/アームズが、先行オンライン体験会を配信してました。
>>任天堂スイッチのARMS/アームズ 攻略wiki

腕をめっちゃ伸ばしてパンチを当てる格闘シューティングといったゲームでしたが、
何にしても新しい体感型のゲームといった感じですね。
Joy-Conを使用した新しい遊びを任天堂は編み出したといったような気が致しました。
ユーザーの腕を伸ばせばファイターがパンチを繰り出す連動感がクセになりそうだ。


初めてARMS/アームズをプレイすると、数十分しただけでくたびれ感じが出るものの、
これは良い運動になっているのだろうか?もっともJoy-Conを強く振りすぎて
いるのだと思うが、Proコントローラーで遊ぶというのも一つの手だと思いました。

それでアームズではゲームモードがいくつか収録されていたが、
まずはストーリーのグランプリモードがある。こちらは勝ち抜き10連勝するモードで
自分でレベルを1~7まで切り換えて遊べるので初心者設計といったところか。
また途中まで進めてもセーブできるとは格闘ゲームには無いシステムだな。

≫任天堂スイッチのARMS/アームズの続きを読む

機械獣をハンティング!PS4のhorizon zero dawn

日本では海外発売日より若干遅れて2017年3月2日にhorizon zero dawnが発売されました。
世界では260万本ほど出荷できたそうでゲリラゲームズも新規タイトル作品でありながら、
ここまで出荷できるとは予想外なところがございます。
だいぶメインクエストを攻略して遊び終えたプレイヤーも多そうですね。
horizon zero dawn 攻略

主人公は女性なのでヒロインのアーロイは、ノラ族ではどのようにして生まれてきたのか
わからないこともあり異端児として育ってきました。
育ての親はロストで狩りの腕を学ぶことになるが、ロストも異端者として扱われた人物でもある。
詳しい物語は終盤近くに長老の婆さんから聞く事になるじゃろう。


最近ではhorizon zero dawnのサントラも発売されていたようで、楽曲は80曲もあるので
なにかとゲームでは豊富に曲が使われていたんだと知った。
メイン主題歌の女性が鼻歌のように歌っているやつが印象が高かったが、
MP3の売れ行きを観察するとやっぱ一番あの曲が人気のようだ。

日本では18万本近く出荷していたけども、だいぶ外国のゲームとはいえども日本でも
売れるようになってきたな。日本でもオープンワールドのゲームを発売してほしいところだが、
制作に時間がかかってしまうためか、なかなか発売されることは少ないですね。
ホライゾンゼロドーンで6年そこらの時間をかけて完成したそうだから、
スタッフの人数からしてもやっぱ違ってきそうだ。

≫機械獣をハンティング!PS4のhorizon zero dawnの続きを読む

スターオーシャン5

スターオーシャン5の発売日が、PS4版は2016年3月31日と定まり、PS3版は2016年4月28日と決定しました。もうこれ以上の延期はないかと思われるが、二度目の延期発表となってしまったため無いとは言い切れない印象ですかね。でも良質なソフトとして生まれ変われば幸いです。中途半端に販売されるよりはマシかと思う。
スターオーシャン5 攻略

好評ながらスターオーシャン5 ULTIMATE BOXが完売するほどで、あとで追加生産も行われたそうだが、それでもすぐに売り切れた模様。もともとどのくらいの生産数だったのかは不明だが、明らかに卸個数が足りていないようだな。スクエニはもっと販売するべきだと思ったが、ミキのフィギュアを製造するのに時間がかかってしまうのではないかと思われます。


となると、オリジナルサウンドトラックのボーナストラックぐらいはさすがにどうにかして欲しいですね。あれも限定ボックスだけの内容なので購入できなくなると、中身がどんなものだったのか分からなくなるのが大変残念である。しかも通常のスターオーシャン5サントラにはそれが付属している訳でもないのでどうしようもないのである。

ゲーム仕様ではパーティスキルもまだあるようだ。採取・採掘したりやサーチスキルなどのフィールドで活躍してくれるスキルやら、割りとどうでもいい動画のエモーション、お告げというか役に立たないヒントのオラクルといったものまでご健在の様子。習得すると、自動的に効果を発揮するものや、プレイヤーが任意に使用するものがあり、各々のスキルレベルを上げることによって効果が上昇するようになっているので、要は熟練度稼ぎをまた長々とやるハメになりそうだな。

≫スターオーシャン5の続きを読む

ゲームソフト攻略
最新のDSゲームソフト記事
全記事表示リンク

全てのゲーム攻略記事を表示

RSS