FF15のPC版とロイヤルエディションが2018年3月6日に発売決定!

FF15といえば発売してからずいぶんと日数が経過するものでございますが、
600万本以上ソフトを出荷したそうで、スクウェア・エニックスでは
結構な売上になったのでしょうか。そうはいっても製作に10年以上経ったので
全ての経費を含めると会社利益はどのくらいに収まるのでしょうか?

さて、少し前にはFF15のPC版にあたるWINDOWS EDITIONなどが発表されてました。
GPUのNVIDAとの協力を得た仕様らしく、高画質のFF15を楽しめるようになっている。
草やガルラの毛皮など細かい部分までが綿密にポリゴンで表現されているので、
グラフィックではこれ以上にない作りといえます。

ましてやオープンワールドゲームなので、こういった処理はだいぶ負担をかけるもの。
それに関わらずPCでは実現できるようで、GPUの進化とは目覚ましい発展だ。
ルミナススタジオ・プロによる最適化も組み合わさり、実現に行ったコラボ技術だろうか。
4K出力とは今の最先端に合わせた仕様ですね。

≫FF15のPC版とロイヤルエディションが2018年3月6日に発売決定!の続きを読む

テリーのワンダーランド3d 攻略

RPGの老舗といえばドラゴンクエストシリーズやファイナルファンタジーシリーズか。
最近久しく発売されたテリーのワンダーランド3dにおいては、
どうやらハーフミリオンを超えたそうで、ニンテンドー3DSだが珍しいことだろうか。
でもモンハン3のds版もミリオン越えしてたっけな。

今作のドラゴンクエストモンスターズのテリーのワンダーランド3dは、
基本的にはリメイクゲームであるが、モンスターの数が600近くになっているようで
とにかくスカウトをしたり配合で作りまくる要素が増えた。
というか、よくそれだけのボリューム3DSに入るものですね。

3DSなので裸眼で3D表現になるので、これはこれで新しいが
やっぱ3Dというのは目が凄く疲れやすいためか、途中からOFFにしてしまう傾向があるかな。
最初だけ物珍しく感じるが後になると割とどうでもよくなってくるなw
テリーのワンダーランド3d 攻略


テリーのワンダーランド3dのストーリーはそれほど多くは無いけど、
旅の扉で寄り道しながらレアモンスターもスカウトアタックしながらだと
結構なプレイ時間になります。
このあたりは人それぞれ攻略方法が異なるのでどのぐらいとはいいがたいが、
およそ50時間もあればストーリーは攻略できるだろう。

やり込み要素と言えば、やっぱモンスターを集めることで
その条件により新たな旅の扉が開かれたりするので、まあ集める必要があるといえばあるかな。
ボスだけ倒していけばいいゲームだが、スキル調達や配合を考えると
やっぱ地道にスカウトしながら遊ぶのが一番いいクリア方法だわ。

二ノ国 漆黒の魔導士

ジブリ作品
2010年12月9日にレベルファイブから二ノ国 漆黒の魔導士が発売されます。
少し変わったゲームで、本を読みながら謎を解いていくRPG。
まあこのあたりはマジコン対策なのか?
などと言われているが、普通に考えてマジコンの対策のためだけに
あのような本なんぞ作るわけないだろwと言ったところか。

アニメーション制作はジブリなので、ずいぶんと金がかかりそうだな。
しばらく面白そうなDSソフトが発売する気配がないので
二ノ国はそこそこ売れそうな気もいたしますが、
なにぶんモンハンの勢いが強すぎるので、ジワウレするタイプの
ソフトになるかもしれませんね。

1ソフトに1本がセットされた形で売られるので、
ゲーム屋からしてみれば場所の確保が大変だったりしそうだ(^^;
ジブリ系の作品は多くのユーザーが好きだろうから
まあ賢いソフト作りではあるな。
でも最近のジブリ映画は不発に終わってる気もするかね…

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム(特典なし)ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム(特典なし)
(2009/01/29)
Nintendo DS

商品詳細を見る

このゲームの内容

いつでも!どこでも!遊べるソフト

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム(略.FFCC)は
DS版とWii版が発売され、いつでもどこでも遊べるのが今回の新しいゲーム仕様になっている。
それはシングルやマルチプレイという分け方ではなく、ゲーム進行中であっても村や町の
セーブストーンで切り替えて、Wi-Fi通信で世界の人々と遊べるという内容。


4種類の種族から選んで男女の区別を選べれ冒険に出よう。剣が得意なクラヴァット族
魔法が得意なユーク族、身軽でジャンプが得意なセルキー族
力が強く敵を持ち上げれるリルティ族がいる。


前作のFFCCリング・オブ・フェイトと同様に、装備を変更することで見た目も変わり
今回は種族分けの装備をなくし、自由にコーディネートが楽しめるようになった。
新しい武器も新たに追加し、レシピや素材からオーダーメイド可能な装備まである。


≫ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイムの続きを読む

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人ドラゴンクエストIX 星空の守り人
(2009/03/28)
Nintendo DS

商品詳細を見る

このゲームの内容

ドラゴンクエストのシリーズがDSで発売!!

ドラゴンクエスト(通称・ドラクエ)のシリーズは、今回はニンテンドーDSで発売することが
決定しました。ファミコン時代からヒットを飛ばしている作品で知名度の高いRPGで
ゲームを遊んでいる方で、知らない人の方が少ないかもしれませんね。


それで今回はキャラクターメイキングで、自分の好みのキャラクターの髪型や体系などが
設定でき、3Dキャラクター仕様になっている。ドラクエ3から馴染みの職業などもあり
魔法使いや盗賊などを選べれ、極めることができる。もちろん転職はダーマの神殿で可能。


物語を進めるストーリーとは違うクエストなども用意され、今回はマルチプレイなるモードも
用意されている。自分や他人がホストになり、他のプレイヤーを招待して集まった仲間達で
供にに冒険ができるシステムです。最大4人まで組め、一緒に行動せずともバラバラに
移動や戦闘したりでき、ちょっとしたオンラインゲーム仕様になっている。


≫ドラゴンクエストIX 星空の守り人の続きを読む

女神異聞録 デビルサバイバー

女神異聞録 デビルサバイバー女神異聞録 デビルサバイバー
(2009/01/15)
Nintendo DS

商品詳細を見る

このゲームの内容

首都崩壊7日間の混沌とした東京が舞台

女神転生シリーズとしてアトラスでは代表的なゲームがニンテンドーDSで発売します。
ストーリーは封鎖された東京で、首都崩壊まで7日という残された時間を描いたドラマチック
シミュレーションRPGな造りになっている。極限状態に追い込まれた人々の葛藤と選択の
中で、悪魔と契約しながら物語を進行していくゲームです。


悪魔デザインでは金子一馬氏で、新たな悪魔も描いたようだ。
女神転生シリーズと言えば悪魔合体があるが、今回は悪魔を競り落として集めるたり
競売システム『デビオク』で落札した悪魔を合体させることができる仕様。
これにより今までと違った協力な悪魔を作り出すことができるようになった。


≫女神異聞録 デビルサバイバーの続きを読む

ファンタシースターZERO

ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)ファンタシースター ZERO 特典 ゲストアイテム付き合体トレカ付き(全4種類のなかから1枚がランダムで付きます)
(2008/12/25)
Nintendo DS

商品詳細を見る

このゲームの内容

一人プレイもオンラインプレイもできるソフト

ファンタシースターオンラインの流れを組んだシリーズが、ニンテンドーDSで発売します。
今回のファンタシースターZEROの名前の由来は、これまで幾つかのファンタシースターシリーズを
発売してきたが、原点に戻るという意味でZEROと名付けられた。


ファンタシースターはオンラインが楽しいゲームで、Wi-Fi通信にも対応しているのでオンラインで
遊ぶことも可能。3つの種族(ニューマン、ヒューマン、キャスト)からオリジナルのキャラクターを
製作し、ランダムダンジョンを最大4人で遊べれ、武器やアイテムが入手できるやり込み仕様。
通信プレイ以外では、1人用のストーリーモードも用意されており本格的なRPGのゲーム内容。


ニンテンドーDSではキーボードが無いため、あらかじめタッチスクリーンに書いた文字や絵を
フキダシ表示させて会話を行うビジュアルチャットがあります。
コピー&ペーストや保存ができるので、突然話しかけれても慌てず返事を送り返せます。
戦闘の無いロビーでは、ユーザー同士でビジュアルチャットで楽しめるのもこのゲームの特徴。


≫ファンタシースターZEROの続きを読む

幻想水滸伝 ティアクライス

幻想水滸伝ティアクライス 特典 スペシャルドラマCD付き幻想水滸伝ティアクライス 特典 スペシャルドラマCD付き
(2008/12/18)
Nintendo DS

商品詳細を見る

このゲームの内容

108人の仲間達との出会い

幻想水滸伝とはコナミの人気RPGで、108人もの仲間にしながら冒険をするのが特徴的で
中国の小説をモチーフにしたゲーム。ニンテンドーDSでは幻想水滸伝 ティアクライスが発売。
今回の主人公は小さな村『シトロ村』の自警団で、仲間達とモンスター退治をするところから
始まり、そこで不思議な体験をし運命は大きく動き始めていくストーリー。


今回のパーティーは4人で、自分だけの仲間構成にして冒険を進めれ構成次第によっては
協力攻撃ができたり、パーティーの支援を受けれるテンポの良い戦闘になっている。
武器も自分の好みに応じカスタマイズも可能。


ワイヤレス・Wi-Fi通信にも対応しており、他のプレイヤーへ自分のキャラクターを送ったり
迎え入れたりして共にクエストに挑戦できる仕様になっている。
キャラクター派遣でしか手に入らないレアなアイテムがゲットできるので
積極的に他のプレイヤーに自分のキャラクターを送ろう!


今回は『コナミスタイル特別版』と『12月18日発売スペシャルセット』の限定版が2種発売され
中身はオリジナルサウンドトラック、ビジュアルブック、輝ける遺志の書、ドラマCDなどなど
特典が豊富に入っており、幻想水滸伝ファンが喜びそうなグッズが多く入っている。


≫幻想水滸伝 ティアクライスの続きを読む

ゲームソフト攻略
最新のDSゲームソフト記事
全記事表示リンク

全てのゲーム攻略記事を表示

RSS